So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成

息子は強い子か? [日記]

最近、急にblogを書く機会が減ってしまいました。

なぜなら、暖かくなり、子どもを外に連れて行き、遊んでいるためです。

また、8ヶ月になった息子が、離乳食をモリモリ食べるようになり、1日2回食が定着したため、朝から朝食準備に忙しくなってしまったこともあります。

子どもとの食事はどの程度作っていますか?②

さらに、その8ヶ月の息子の行動範囲が広がり、意思表示をし始めており、1分として同じ場所にとどまらず、ちょっとでも気にくわないことがあると暴れるため、Pantsは落ち着いて座っていられなくなってしまいました。

そんなこんなで、毎日blogを書く時間のない生活を送っています。

3歳以下の子どもが2人いて、blogを書く時間がある人のタイムスケジュールを、ちょっとのぞいてみてみたいものです。


4月になり、子どもたちを近くの公園に連れて行っていました。

しかし、外に連れて行くと、動けるようになった息子は、抱っこされていて身動きが出来ず、抱っこしている抱っこ紐の中で、暴れるようになりました。

しかも、抱っこしているPantsも暑けりゃ、息子も暑い様子で、二人でイライラ、、、。

そのため、児童ホームや支援センターを利用することにしました。

そこで、初めてわかった息子の発達の遅さ、、、。


出会った7ヶ月の子は、すでに、ずりずり移動するだけではなく、お母さんが正座している膝から徐々に上っていき、お母さんを支えに膝立ちのようなことができていました。

うちの息子は、私の近くに来ると、私の膝にも触らず、両手両足を床から離し、飛行機のような体勢になり、手足をバタバタさせ、
息子「(抱っこしてくれ!)」
と、訴えます。


息子よ[exclamation×2]もう少し動いてくれ[exclamation][むかっ(怒り)]


娘の時は、うつぶせにしても床に顔をつけ動こうとせず、、仰向けにしても寝返りすらすることがなかったため、
Pants「(なんて怠け者の赤ちゃんなんだ、、、。)」
と、思っていましたが、息子も実は相当怠け者なのではないか、、、と、思い始めています。

スポンサーリンク





また、ある日、息子が腹ばいで、ぼーーーっとしていると、他の子が数メートル先で床に座っており、その座っている体勢から、自分でうつぶせになり、若干腰をあげながらずりずりと、ものすごい早さで息子に近づいてきました。

Pants「(この子、、、もうすこしでハイハイできるんじゃ、、、。)」

そこで、Pantsは、近くにいたその子のお母さんに月齢を訪ねました。

その子の母「6ヶ月です。」


6ヶ月[exclamation&question]


その時、息子は、すでに8ヶ月でした。


うちの息子、、、まだ、一人でお座りもできません。

実は、発達が遅いのでは?[がく~(落胆した顔)]


今更気が付いたPantsです。


さらに、Pantsは、息子が他の子より強い子だと思っていました。

いつも娘に近づき、娘の手や足の甲の上に手を置いて、すごい勢いでぎゅううううううっとつかんできます。

娘は、
娘「、、、うううう、、うわあああああん[もうやだ~(悲しい顔)] おかあさあああん!ジェイクがー[exclamation×2]いたいいいいいいい[exclamation×2]
と、毎回、大泣きです。

息子は、手や足の甲の皮膚をむぎゅうーーーーっとつかんでくるため、私でも痛いです。

その他、息子は、娘の髪の毛を引っ張るなどして、何度も泣かしています。
その反対に、息子は、娘に物を取られたり、触られたり、何をされても、全く泣きません。

ところが、ある日、児童ホームに行ったところ、6ヶ月の男の子と出会いました。

その男の子は、うちの息子に興味津々で近づいてきました。
息子も、その男の子に興味がある様子で、じっ[目]と凝視していました。

次の瞬間、息子が、彼の手の甲に手を置いて、ぎゅううう!っと握ろうとしているではないですか!

Pantsは、びっくりし、息子をその男の子から離しました。

すると、その男の子のお母さんがやってきて、
男の子の母「うちの子、大丈夫ですよ。泣かないから。」
と、言ってきました。

そんなこんなで、その男の子のお母さんと話していると、うちの息子に、またその男の子が近づいてきました。

うちの息子に興味津々なその男の子は、とっさに、うちの息子の顔に触ろうとしました。

息子「、、、んぎゃああああああああああ[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]

息子は、号泣。

一切、触られてもいないのに、大泣き[たらーっ(汗)]


強いと思っていた息子、、、。

実は、一番、弱いんじゃ、、、[がく~(落胆した顔)]


児童ホームや支援センターでは、知らなかった息子の一面を発見し続けています。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク






人気ブログランキングへ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。