So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択

再就職の面接のための保育園探しが大変 ④ [保育園]

いくつもの保育園に一時保育を断られたPants。

ようやく受け入れてもらえることのできた保育園は、自宅の最寄り駅から8駅先にある、職場の最寄り駅に近い無認可の保育園でした。

その保育園の住所やホームページの写真の情報などから、マンションの2階部分を借りて運営している保育園だということはわかりましたが、どのような保育園なのか行くまでわかりませんでした。

しかし、当時、Pantsは、面接の間だけでも娘を預かってくれる保育園なら、どんなとこだっていい!という気持ちでいっぱいでした。


面接当日

娘を抱っこ紐で抱っこし、必要な物をバックパックに詰め、家を出ました。

電車に乗り5駅通り過ぎ、そこで一度乗り換え、さらに3駅先の職場の最寄り駅に着きました。


まず、一時保育で預かってもらえる保育園に向かいました。

保育園の建物は、古いマンションでした。

しかし、その入り口がどこなのかわからず、そのマンションの周りを2,3周ぐるぐるしていました。

ようやく入り口を見つけたそこは、非常階段に近い部屋でした。

そこで、様子を見ていると、その保育園に子どもを預けていると思われる親子が、そこの非常階段からその保育園の部屋に向かって上っていっていました。

時間が15分ほど早かったのですが、書類の記入などがあるだろうと、早めに行ってみることにしました。


その保育園の入り口を開けると、ただのマンションの玄関であり、その玄関にカウンターのようなものを取り付け受付にしているようでした。

声をかけると、20代と思われる若い保育士さんが出てきて、いくつか必要な書類を記入しました。

中からは、子どもがはしゃいでいる声が聞こえることもあれば、泣いている声が聞こえるなど、騒がしい様子でした。

玄関から見える部屋のうち、1つは、オモチャが置いてあり、歩ける子どもが遊んでいる様子でした。

もう一つは、ベビーベッドが所狭しと敷き詰められ、その部屋の戸が開くたび、いろいろな子の鳴き声がものすごい音量で聞こえてきました。

記入しなければならない書類の記入を一通り終えた後、娘を10分早めに預けるかどうか聞かれました。

しかし、たった2時間程度であれ、娘をこんな狭い中においておくなんて、なんとなくかわいそうに感じ、時間になるまで、マンションの周りを娘と散歩することにしました。


娘は、何もわかっていないような感じでした。

あんなに働きたかったのに、今更、娘のことがとてもかわいそうになり、これで本当にいいのかちょっとわからなくなってしまいました。

しかし、ここで働かないと、家計はマイナスのまま!

ちょこっと、面接をドタキャンすることが頭をよぎりましたが、まだ全く話さない娘を相手に、
Pants「カラスがいるねー。真っ黒だねー。」
Pants「ネコが歩いているよー。」
と、話しかけ、気を紛らわしていました。

スポンサーリンク





時間になり、保育園に娘を預けると、娘は、すんなり保育士に抱っこされ、アンパンマンのDVDに釘付けになっているようでした。

そのため、Pantsは、そのまま逃げるように保育園を出ました。

面接時間は、約1時間で、特に問題なく終わりました。

子どもを持ってからの再就職は、初めてだったこともあり、この面接自体、Pantsにとっては、とても新鮮でした。


一時保育の予約など本当に大変だったなー、、、


などなど、それまでを振り返りながら、保育園に娘を迎えに行くと、保育園の玄関を開けた瞬間、部屋の奥から娘の泣き声が聞こえてきました。

受付に言うと、娘は、あのベビーベッドが敷き詰められていた部屋から連れて来られました。

連れてきてくださった、保育士と思われる女性は、20代だとしてもとても若く見え、髪を金髪に染めていました。

なんどか複雑な気持ちになりました。

娘の顔は、明らかに泣き続けた感じでした。

Pants「がんばったねー。」

娘に声をかけても、抱っこ紐で抱っこをしても、娘は怒っているような、悲しんでいるような、、、なんとも言えない態度で、とにかく、シクシク泣き続けていました。

これを機に、愛想の良かった娘が、他人に対して全く笑わなくなりました。


料金は、1時間半で2190円でした。


どんな保育園でも良いと思ったけど、、、[バッド(下向き矢印)]


Pantsは、何とも言えない、苦しい気持ちになりながら、なんとなく悲しくなり、涙ぐみながら、娘と家に帰ってきたのです。


その後、面接した職場から、是非働いて欲しいとの連絡をもらいました。

その時まで、働く場所さえ決まれば、認可の保育園にすぐ入園できると思っていました。

しかし、ここからが、本格的に保育園探しが大変だということを思い知らされるのでした[がく~(落胆した顔)]

再就職するための保育園探しが大変 ① へ続く

再就職の面接のための保育園探しが大変 ①
再就職の面接のための保育園探しが大変 ② 
再就職の面接のための保育園探しが大変 ③

スポンサーリンク






人気ブログランキングへ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。