So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択

自力で白斑が消えるまでの2ヶ月半 [出産前後]

完全母乳で育てているPantsですが、白斑になってしまいました。

白斑は、ほおっておくと、乳腺炎の原因になってしまいます。

しかし、今回、Pantsは、ほおっておいてしまいました。

かなーーーり、痛かったです[もうやだ~(悲しい顔)]


白斑ができたのは、息子が4ヶ月の時でした。

ゴマ粒よりも一回り小さいサイズのものができました。

ちょっと痛かった、、、でも、実際、どうだったのかあまり覚えていません。

娘の時にも白斑になったのですが、授乳時に白斑があるほうから飲ませていたら、1週間程度でいつのまにかなくなりました。

今回は、いずれなくなるだろう、、、と軽く考え、特に意識もせず、何もしませんでした。



それから、1ヶ月後、、、。

ゴマ粒だった白斑が、いつの間にか米粒くらいになっていました。

しかも、ツヤツヤしてポコッと出ているのです。

まるで、大きいニキビのような感じでした。

あまりにも大きく育っており、しかも、その部分から、母乳は分泌されていないことに気づいたため、ちょっと気になるようになりました。


このままだと、この部分の乳腺がだめになったりするのかな、、、[がく~(落胆した顔)]

と、思ったPants。

早速、授乳時は、白斑のある方から飲ませるようにしました。



それから1週間後、、、。

白斑に変化が現れました。

あんなにツヤツヤしていた白斑の一部から、すこーーーし、ニキビが飛び出てきたように、ゴマ粒程度の白いものが出てきたのです。


これを取れば、中の白い部分も一気に取れるかも[exclamation&question]


そう思ったPantsは、ちょっと、爪の先でその白いものを取ってみたくなり、つまんでみました。

しかし、ビクともしません。

その頃、白斑は、小豆程度に大きくなっていました。

その白斑の根本から、白いものが出ているほうに向かって、絞り出すように指で押してみました。

しかし、白いものは、全く出てくる様子がありませんでした。

その代わり痛みを感じたのです。


、、、[たらーっ(汗)]


ちょっと怖くなり、そのままにすることにしました。

スポンサーリンク





それから、更に数日後、、、。

白斑の部分に痛みを感じるようになりました。

特に、あの白いものが出ている部分は激痛でした。

娘の時には、経験しなかった痛みでした。


あの時、いじったせい[exclamation&question][がく~(落胆した顔)]


その後、日に日に、擦れるだけでも痛みがあり、明らかに痛みが増していました。

痛みが増しているにもかかわらず、この時まで、Pantsは、この白い部分が一気にスポッと取れるだろうと、楽天的に考えていました。

しかし、、、

その後、この白い部分が、一気に取れることはなく、痛みとの戦いが続くことになります。



その後、、、。

痛みが出てから数日後、白斑のあった部分が、シャワーの時に破れました[exclamation×2]

コレを機に、白斑部分がスポッと取れる[exclamation×2]と期待したPantsでしたが、白い部分は少しも取れることなく、翌朝には、小豆程の大きさになった白斑の色が、赤黒くなっていたのです[がく~(落胆した顔)]

しかも、授乳時は、激痛[どんっ(衝撃)][exclamation×2][ちっ(怒った顔)][むかっ(怒り)]

しかもしかも、出血までし始めました[がく~(落胆した顔)]

出血までしてきて、乳腺炎を心配し始めたPantsは、病院に行こうと思いました。


しかし、当時、夫と、娘は風邪をひいていました。

夫が家にいてPantsが病院に行ける唯一の土曜日は、夫と娘を病院に連れて行かなければなりませんでした。

土曜に病院に行くのはあきらめ、月曜に行こうと思いましたが、夫と娘の風邪がひどく、インフルエンザを疑って、再度、月曜に夫と娘を病院に行かせました。

結果、インフルエンザでした。

そんなこんなで、Pantsが、病院に行く余裕は、全くありませんでした。


自分でどうにかしないと、、、[がく~(落胆した顔)]


Pantsがとった方法は、

とにかく、白斑のある方から授乳をする[exclamation×2]

それだけでした。


授乳時は、激痛でした。

出血をしていた時は、パットに、大豆程度の出血の跡が、3,4個付いていました。

しかし、その出血も、2,3日でパットには付かない程度になりました。

それでも、5日間程、白斑からの出血混じりの母乳を飲んでいる息子は、授乳後、吐いた物に茶色い物が混ざっていました。

赤黒くなっていた白斑は、相変わらず、一気に取れる様子はありません。

授乳時は、自分の顔に力を入れて、始めに吸われる時に感じる激痛をこらえながら授乳をしていました。

娘にも
娘「いたい?いたいの?」
と、聞かれる毎日でした。

この痛みのあった時期が一番辛かったのです[もうやだ~(悲しい顔)]



白斑から出血をしてから10日後、、、。

痛みは、ほぼ全くなくなっていました。

徐々にかさぶたのようになり、その後、何度か、ゴマ粒程度に再度赤黒くなったりしていました。

しかし、確実に、日に日に良くなっていました。



白斑ができてから2ヶ月半後、、、。

小豆ほど大きくなっていた白斑は、ゴマ粒程度の内出血が残り、痛みなど待ったくなくなりました。

なんとか自力で治って、本当にホッとしたPantsなのでしたー[グッド(上向き矢印)]

これは、甘い物を食べていたせいなのでしょうか、、、。

とにかく、今後、少しでも白斑ができていそうなときには、白斑のあるほうから授乳し、早めに白斑を治そうと心に誓ったPantsなのでした。
産後のために買っておきたい物 母乳パッド

スポンサーリンク






人気ブログランキングへ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。