So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択

再就職の面接のための保育園探しが大変 ① [保育園]

2014年、娘が、1歳4ヶ月の頃、再就職しようとした時の話です。

まずは、娘を認可の保育園に入園させてから就職先を探そうと思いましたが、見学した認可の保育園では、働いていないと保育園に入園することは、相当難しいと言われました。


じゃあ、どうやって就職するんですか[むかっ(怒り)]


、、、と、思ったPantsです。

同じ年齢の娘を持つ近所の人の話では、保育課に電話したら、待機児童が600人以上いて、働いても認可の保育園に入園することは、難しいとのことでした。


アメリカから日本に戻って来た時に、外から見た日本は、今の政府が、女性がどんどん社会に出て働けるような方針を掲げていたため、設備が充実したんだろうと期待をしていました。

しかし、実際、女性が働くために必要な環境が全く整っていないと、初めて思った瞬間でした。


とはいっても、うちには、政府の対応をいつまでも待っている時間なんてありませんでした。

アメリカから持ってきたお金が尽きて、私の貯金を切り崩していたため、早く働きたかったのです。


その時、数年前にPantsが大学院に通っていた頃、友人と久しぶりに会ったある日のことを思い出しました。

彼女は、その日、私が通っていた大学のある研究室の助手として、再就職の面接をしていました。

その帰り、近くに来たついでだから、お昼を一緒に食べることにしたのですが、当時、彼女には1歳の娘がおり、再就職の面接のために、無認可の保育園の一時保育を利用していました。

そのため、その無認可の保育園に一緒に彼女の子どもを迎えに行ってから、一緒にお昼を食べたのです。

そのとき、彼女は、
「働いていないと認可の保育園に子どもを入園させられないから、しばらくは無認可の保育園に頼るしかないんだよねー。」
と、言っていました。

Pantsは、そのときのことを思い出し、就職が決まるまでは認可の保育園に入園させることは、期待しないことにしました。

スポンサーリンク





《面接を決める前までにPantsが思っていたこと》

[1]面接の前に、娘を認可の保育園に入園できなくても、認可の保育園に一時的に預ける制度があるので、それを利用する。

[2] [1]ができなければ、認可外の保育園の一時保育を利用する。



友人も無認可の保育園に子どもを一時的に預けて、面接をしていたことだし、最低でも、認可外の保育園の一時保育なら、いつでも預けられるだろうと思ったPants。

とりあえず、保育園は後回しにし、就職先を検索することにしたのです。


しかし、

この

『認可外の保育園の一時保育なら、いつでも預けられる』

、、、という考えが、大きな間違いでした[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

再就職の面接のための保育園探しが大変 ② へ続く

スポンサーリンク






人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。